肌が喜ぶ!水素水を使ったアトピーへの具体的な効果とは?

肌が喜ぶ!水素水を使ったアトピーへの具体的な効果とは?

 

ここ数年で水素水が私たちの身体にさまざまな効果を与えてくれることはよく知られてきました。
それでは、アトピーに対しても有用性は期待できるのでしょうか。アトピー性皮膚炎にはさまざまな民間療法があり、医学的に根拠のないものも多いのが現実です。

 

・水素を用いたアトピーのケア

 

水素によるアトピーのケアは、アトピー性皮膚炎の症状に水素が直接働きかけるというよりも、根本的なケアサポートとして期待できます。
アトピーは、免疫機能がアレルゲンに過剰反応し、炎症やかゆみなどを引き起こすアレルギー症状です。皮膚に炎症が起こると活性酸素が発生します。

 

本来であれば、この活性酸素は、体内に侵入した有害な細菌などを攻撃するのですが、アトピーの場合は大量に活性酸素が発生するため、本来なら攻撃すべき細菌などではないものに反応し、さらに炎症が進んでしまいます。
その過剰な免疫反応、炎症反応を抑えるため、また、炎症サイクルを抑えるためにも活性酸素の除去が必要です。

 

水素は、小さい分子なので、細胞の外(血液やリンパ液など体液中)はもちろんのこと、細胞膜や細胞の内部、ミトコンドリア内、核内など、身体の至るところに入り込むことができ、活性酸素を除去します。その後、人体にとって無害な水になり体外に排出されていきます。

 

・水素以外の治療との比較について

 

アトピー治療の中心として、現在は、ステロイドや消炎鎮痛剤を想像される方が多いと思います。
確かにかゆみの激しい時には即効性のある薬剤を使用するのも一つの手段でしょうが、副作用をもたらす可能性も考慮すると、使用には細心の注意が必要と言えます。
それに対して水素を使ったケアでは、副作用は基本的に起こりません。これは水素が上記のように、疾患の根幹となる活性酸素の除去をした後は、単なる水となるからです。

 

また、近年、軽微な炎症が肌の老化だけでなく、脳梗塞などの重大疾患を引き起こすメカニズムについての研究も進んでいます。そういった脅威からのサポートにも、水素水が持つ効果がとても注目されています。

 

・水素によるケアの注意点は?

 

水素水を用いたアトピーへの効果は、正しく水素が体内にとり込まれ、活性酸素を除去しなければ見込めません。
近年は多くのメーカーから飲料用の水素水が発売されていますが、中には水素の濃度が低いものも存在しているようです。
また保存方法が適切でないと、せっかくの水素が抜けてしまいますので、水素水をはじめようと思っている方は、正しい水素水の選び方や摂取方法を理解しておくようにしましょう。

 

また、水素を併用したアトピー治療を行う場合には、水素療法において理解や実績、経験が豊富な医師の指示に基づいて行うようにしてください。
これまで使用していた薬を突然絶つなど、自己判断で行わず、医師の指導に基づいて徐々にステロイドなどの使用量を減少させていくようにしましょう。
なお、水素だけに頼るのではなく、生活習慣や食生活を変えていくことがアトピー治療において基本的で大切なことであるということもお忘れのないように。
水素水がもたらす、アトピーへの具体的な効果とは?

 

ここ数年で水素水が私たちの身体にさまざまな効果を与えてくれることはよく知られてきました。
それでは、アトピーに対しても有用性は期待できるのでしょうか。
アトピー性皮膚炎にはさまざまな民間療法があり、医学的に根拠のないものも多いのが現実です。

 

・水素を用いたアトピーのケア

 

水素によるアトピーのケアは、アトピー性皮膚炎の症状に水素が直接働きかけるというよりも、根本的なケアサポートとして期待できます。
アトピーは、免疫機能がアレルゲンに過剰反応し、炎症やかゆみなどを引き起こすアレルギー症状です。
皮膚に炎症が起こると活性酸素が発生します。

 

本来であれば、この活性酸素は、体内に侵入した有害な細菌などを攻撃するのですが、アトピーの場合は大量に活性酸素が発生するため、本来なら攻撃すべき細菌などではないものに反応し、さらに炎症が進んでしまいます。
その過剰な免疫反応、炎症反応を抑えるため、また、炎症サイクルを抑えるためにも活性酸素の除去が必要です。

 

水素は、小さい分子なので、細胞の外(血液やリンパ液など体液中)はもちろんのこと、細胞膜や細胞の内部、ミトコンドリア内、核内など、身体の至るところに入り込むことができ、活性酸素を除去します。
その後、人体にとって無害な水になり体外に排出されていきます。

 

・水素以外の治療との比較について

 

アトピー治療の中心として、現在は、ステロイドや消炎鎮痛剤を想像される方が多いと思います。
確かにかゆみの激しい時には即効性のある薬剤を使用するのも一つの手段でしょうが、副作用をもたらす可能性も考慮すると、使用には細心の注意が必要と言えます。
それに対して水素を使ったケアでは、副作用は基本的に起こりません。
これは水素が上記のように、疾患の根幹となる活性酸素の除去をした後は、単なる水となるからです。

 

また、近年、軽微な炎症が肌の老化だけでなく、脳梗塞などの重大疾患を引き起こすメカニズムについての研究も進んでいます。
そういった脅威からのサポートにも、水素水が持つ効果がとても注目されています。

 

・水素によるケアの注意点は?

 

水素水を用いたアトピーへの効果は、正しく水素が体内にとり込まれ、活性酸素を除去しなければ見込めません。
近年は多くのメーカーから飲料用の水素水が発売されていますが、中には水素の濃度が低いものも存在しているようです。
また保存方法が適切でないと、せっかくの水素が抜けてしまいますので、水素水をはじめようと思っている方は、正しい水素水の選び方や摂取方法を理解しておくようにしましょう。

 

また、水素を併用したアトピー治療を行う場合には、水素療法において理解や実績、経験が豊富な医師の指示に基づいて行うようにしてください。
これまで使用していた薬を突然絶つなど、自己判断で行わず、医師の指導に基づいて徐々にステロイドなどの使用量を減少させていくようにしましょう。
なお、水素だけに頼るのではなく、生活習慣や食生活を変えていくことがアトピー治療において基本的で大切なことであるということもお忘れのないように。